アコム 増額 案内

アコムから増額案内がくるのはいつ?どんな時?増額できるってこと?

アコムのカードローンの契約者なら自分で増額申請をすることもできますが、利用に応じて会社側から増額の案内をもらえる場合があります。
いったいどのような条件で増額案内が来るのか、また案内が来たらすぐに増額できるのか気になるところです。
アコムの増額案内について、その仕組みと手続き方法をまとめてみました。

 

アコムから増額の案内が来るのはなぜ?

 

アコムでは半年に一度のペースでコンピューターによる簡易的な途上与信を実施しています。
そしてこの時点で返済に問題がないとみなされた人に向けて、増額を勧める案内を行っています。

 

ある程度借入れの実績がある利用者により多く借入れしてもらえば、アコム側にとっても利益が高くなるのです。
こうした理由から信用度の高い優良顧客に対して継続的な利用を促すために、こうした案内を実施しているわけです。

 

ただし案内が来たからといって、即増額可能なわけではありません。
増額案内は「増額できる可能性があるので検討してみては?」という意味合いであって、実際に増額を希望する人は増額審査に申し込む必要があります。
増額審査に通過して、はじめて利用限度額を増枠してもらえるのです。

 

金融機関としては増額審査を行うことによって、契約時から変更点などが生じていないか現況を把握できるという狙いもあります。

 

アコムで増額できるのはどんな人?

 

 ・アコムでの借入と返済の実績がある人
増額審査において重要度が高いポイントの一つが利用実績です。
借入と返済の事実があってこそ、お金を借りてもしっかり返済できるという信用度を得られるのです。

 

初回の契約から現在まで一度もアコムで借入したことがない人は、増額審査に通る確率はほぼありません。
借入実績と返済実績を判断する目安としては、契約後少なくとも半年が必要といわれています。
半年間滞納なしに利用した実績があれば、増額のチャンスがあるといえます。

 

 ・返済に遅延がない人
アコムで返済遅れが生じたことがある人は返済能力がないとみなされますし、信用度も低下してしまいます。
これはアコム以外の他社借入についてもいえることで、お金を借りる上では最低限のルールを守れなければ増額の対象にはなりません。
カードローンやクレカの返済を遅延なく行っている人であれば、増額できる可能性があります。

 

 ・収入から見て増額する余裕がある人
初回審査と同じく、増額審査においても返済能力は重要なポイントとなってきます。
毎月安定収入があり、増額しても返済に支障を来たさないだけの余裕があれば、審査通過の可能性は高くなります。
増額審査時には信用情報で他社借入についても調査が入りますので、アコムだけでなく全ても借入れにおいて返済能力に問題がないことが求められます。
初回契約後に転職などで収入状態が変わった場合、以前より収入がアップしていれば増額の期待が持てますが、ダウンしていると審査に不利に影響することがあります。

 

 ・他社借入件数が0、または少ない人
増額審査において一番望ましいのは、アコム以外からの借入が1件もないことです。
もしくは他社借入の件数が少ない人でも審査には有利な条件となります。
あくまでも目安ですが、他社借入が4件以上ある人は増額できる可能性は低いとされています。

 

 ・他社利用状況においても問題がない人
増額審査ではアコムだけでなく、他社で借り入れにおける利用状況についてもチェックが入ります。
アコムでの利用と同様、他社借入においても返済を滞りなく行い、優良な利用者であることが求められます。

 

 ・他社の借入との総額が年収の1/3を超えていない人
消費者金融は総量規制により、本人の年収の1/3を超えての融資を受けることはできません。
消費者金融だけでなくクレジットカード会社も総量規制の対象となりますので、クレカのキャッシングで借りている分も含め、借入総額が年収の1/3まで達している人は、増額できる見込みはありません。

 

増額案内はどうやって届くの?

 

電話

初回契約時に登録した連絡用の電話番号に、「増額の申し込みができますがどうですか」というような電話連絡がきます。
契約時に電話連絡が来ないように申請している人の場合、電話での案内はもらえません。
連絡を受けたら、増額を希望すれば勤務先・年収・他社利用状況などをヒアリングされ、審査に入ります。
特に増額を希望しない場合は、今回は希望しない旨を伝えて終わります。

 

アコムATM

アコムのATMを利用時に、増額案内の対象者の場合は画面上に「極度額等の変更申込」というメニューボタンが表示されます。
増額を希望する場合はメニューボタンから画面の指示に従って手続きを進めます。
増額を希望しないなら、メニューボタンには触れずにおきます。
アコムATMでの増額申請は24時間受付可能ですが、21:50〜8:00の申し込んだ場合は9:00以降の審査回答となります。

 

会員サイト

インターネット上の会員ページにログインすると、増額審査の対象者にはお知らせ欄に「ご契約極度額の増額に関するご案内です」というメッセージが表示されます。
増額を希望する場合はメッセージをクリックして申込みページへ進みます。
増額を希望しなければそのままにしておきます。
会員ページでの増額申請は24時間年中無休でOKですが、審査の回答は原則として9:00〜21:00になります。

 

むじんくん

アコムの無人契約機むじんくんでも、増額案内の対象になっている場合は画面上に「極度額等の変更申込」というメニューボタンが表示されます。
増額を申込む場合は表示されているメニューボタンを押して、画面の指示に従って手続きを進めます。
特に増額したいと思っていない場合は何もする必要はありません。
増額申込をしない場合はメニューボタンには触れずにおきます。
ちなみに、むじんくんでの増額審査には本人確認書類が必要になります。

 

むじんくん店舗での受付可能時間は8:00〜22:00で、年末年始を除いて年中無休で営業しています。(※一部店舗は営業時間が異なる場合あり)

 

 

増額の案内が届いたら確実に増額できるの?

 

案内を受け取った人が必ずしも増額できるとは限りません。
増額の案内は一定の条件に当てはまる人に対して送られるものですが、審査の通過を確約したものではないのです。

 

融資枠がアップする分、新規の審査にくらべてハードルが高くなるのが増額審査です。
金融機関側としては貸し倒れのリスクが高まるだけでなく、総量規制という法律に触れないよう過剰融資には細心の注意をはらう必要があるのです。
増額審査においても個人の返済能力に見合った限度額を見極めるために、より慎重な審査が行われる傾向があります。

 

もし増額審査に無事通過すれば、現在の限度額をアップさせることができます。
ただし増額の幅は決して大きなものではなく、希望どおりの限度額とはならない可能性もあります。
また増額審査を受けることによって転職や収入についての現況が再確認されることになります。
この場合、最悪のケースとしては増額どころか限度額を減らされてしまうこともあるので注意が必要です。

 

増額案内を断ったらもう増額はできないの

 

案内をもらった時点で増額を希望しないなら、あえて増額を申請する必要はありません。
増額すればそれだけ多くの借金をする可能性が増えることになりますから、現状でやりくりできているなら限度額アップは不要です。
将来必要になったタイミングで自分から申請することもできますし、返済に問題がなく利用実績を積むうちに、再度増額案内が来る可能性もあります。

page top